ウェブ・ファンジン

POPSCENE

between popular culture and counterculture

POPSCENE

suzumoku

ブロンズとナイロン

ライブ後からの解錠が遅くなりましたが、   報告させていただくと同時に、   “room szmk”最初の解錠の時にちらっと紹介した、   “道具&rdquo...

真夜中に書いた手紙を出す

拝啓   昨晩の渋谷Last Waltzのライブへお越しくださった皆様、   足を運んでいただき誠にありがとうございました。   久しぶりのツーマンライブということもあり、   ...

今秋の歌いどころ

どうも皆様、   新しい靴に履き替えた日は十中八九雨が降る男、   suzumokuです。 (今月頭の爆弾低気圧の日も、靴を履き替えた日でした…)   さて、今回の“...

suzumoku

2007年、アコースティックギターを片手に音楽シーンに突如現れ、アルバム「コンセント」でデビュー。その荒々しくも正確なフィンガリング、独自性、強烈な歌声は“オルタナティブフォーク”と形容されるシンガーソングライター。

mFound アーカイブ