ウェブ・ファンジン

POPSCENE

between popular culture and counterculture

POPSCENE

松室政哉

ワンマンライブありがとうございました。

0

「Matsumuro Seiya Live 2017-sequence-」が無事終了致しました。
沢山の方にご来場いただきました。

本当にありがとうございました。
0090_duo.jpg
ライブの内容はポップシーンさんで素敵な密着レポートを掲載していただいています。是非、そちらをご覧ください。

ライブを終えた感想としましては、来てくれた皆さまの温かさの中で楽しい時間を過ごせました。

あっという間に時間が過ぎていくので、途中「このままだと1時間で終わっちゃう?」と考えたくらいでした。

実際終わってみると、2時間たっぷり歌っていました(笑)。
0190_duo.jpg0189_duo.jpg0191_duo.jpg0192_duo.jpg
ライブのMCでも話しましたが、3月で上京して丸5年。

上京してからは東京をテーマにした歌をほぼ無意識で作ることが多くなってました。

それはあらゆる感情(ネガティブなこともポジティブなことも含めて)を全て東京のせいにて作った曲たちです。

そのような曲は、こういうタイミングでしか書けなかったと思いますし、これからも大事に歌っていきたいなと思ってます。

とは言え、これからもっと大きく進んでいくことを考えると、いつまでもそんな曲だけを作ってるわけにはいかないなと思いました。

という思いから今回のワンマンでは自分の中で”東京ゾーン”と名付けた「東京」「息衝く」「モノローグ」の3曲を歌わせていただきました。

今、皆さんの前で歌えたことは僕にとって大きな意味を持っていたんじゃないかと思います。
0171_duo.jpg
さて、4月から新しい生活を始める方もおられると思います。
僕自身も、新たなステージへ向かえるように、そして皆様に届くことを願いながら精一杯音楽やっていきます。

  YouTube

  コメントを書く

  PROFILE

松室政哉

松室政哉(まつむろせいや) 1990年1月4日生まれ。 小学生の頃、おもちゃのピアノで作曲を始める。中学でバンド活動を開始すると「インディカ29」のボーカルとして”TEEN‘S MUSIC FESTIVAL”に出演。全国大会に進出し、渋谷公会堂のステージに立つ。高校からはシンガーソングライターとしてソロ活動を開始。 2008年には”閃光ライオット”のファイナリストに。2013年、オフィスオーガスタに見出され、2014〜2015年、”Augusta Camp”にオープニングアクトとして出演すると瞬く間にリスナーを魅了、2016年には先輩アーティストと名を連ねメインステージに。インディーズで活動しながらも数々のタイアップに抜擢されるなど、既に各方面から注目を集めている。2017年11月1日、AUGUSTA RECORDS / ユニバーサルミュージックより満を持してメジャーデビュー。